平成35年

ケアマネージャー(介護支援専門員)の更新をすっかり忘れていました。

ケアマネージャーとは、介護を必要とする高齢者の方が、介護保険サービスを受けられるようにケアプラン(サービス計画書)を作成して、サービスの調整を行う仕事をする人です。

ケアマネは5年ごとの更新。
更新のお知らせはいっさいありません。
自己管理です。
ケアマネの仕事をしていないため、ついうっかりしていました。

そこで、7月~9月までの3か月間のうちの8日間、更新のための再研修を浅間温泉で受けてきました。
研修終了後、申請して郵送されてきた「介護支援専門員証」を見てちょっと驚きました。
有効期間満了日が平成35年になっています。

でも、すぐになるほどそうかと思いました。
次の年号が決まらないうちはこう書かざるを得ないわけです。
有効期限のあるもの、例えば運転免許も同じということになります。

でも次の年号になったとき、面倒くさいんですよね、これが。
平成で書かれた数字を新しい年号の数字に置き換えなくてはならいないわけです。
計算の苦手な私には頭が痛い。

昭和から平成になったときのことを思い出します。
平成という年号になかなか慣れませんでした。
平成になって数年間は、「今年は昭和でいったら昭和○○年だよね」と置き換えていました。

平成は31年で終わりになります。
昭和の約半分の年月ですが、新たな年号になじむまでには時間がかかりそうな気がします。