齋藤 恵美子・Profile

はり師・きゅう師/理学療法士/呼吸療法認定士/社会福祉士/介護支援専門員(ケアマネージャー)/福祉住環境コーディネーター/介護離職防止対策アドバイザー/せんねん灸セルフケアサポーター/インソールアドバイザー

静岡県出身。編集者時代、健康関連の雑誌・書籍編集を通じて『東洋医学』と出会う。1994年はり師・きゅう師の資格を取得。その後、医療の幅を広げるために理学療法士の資格を取得する。病院、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、デイサービスに勤務してリハビリに従事する。

両親の介護で2度の介護離職を経験。介護を担う女性の多くが、介護と仕事の両立や介護と子育ての「ダブルケア」で体調を崩し、ストレスを抱えている現状を身をもって知る。これからの超高齢社会には、まず女性が元気であることが大切だと考え、信州安曇野に女性のための鍼灸院を開業する。