sennnennkyuu

[個人]
・LINEでお友達登録して予約をしていただくとお灸教室は5%OFFの特典があります。こちらからご登録いただけます。

[各団体]
お電話(0263-75-9155)やメール(ptsaitoh@amber.plala.or.jp)でご相談ください。
対象地域はこちらをご参考になさってください。

《今後のお灸教室》

◎「3か月連続講座 お灸を学ぶ」
日 時:9月9日、10月14日、11月11日
時 間:9時30分~11時
場 所:松本福祉ひろば(新村地区限定)
内 容:お灸入門(9/9)
花粉症(10/14)
養生灸(11/11)

《これまでのお灸教室》

こちらからご覧ください。

 《お灸について》

ひと昔前まで、自宅でお灸をすることは一般的なことでした。
お灸といえば「熱い」「痕(あと)が残る」というイメージがあります。

本格的な治療効果を期待するなら、お灸を直接肌にすえる『直接灸』がよいでしょう。
ただし、『直接灸』であれば「熱さ」や「痕が残る」こともあります。

しかし、ご自宅でするセルフケアであれば、『直接灸』でなくてもだいじょうぶです。
熱くなく、痕に残らない『間接灸』を使用してもかなりの効果が期待できます。

お灸教室では『間接灸』である「台座灸(だいざきゅう)」を使用します。

最近では「お灸女子」や「おうちお灸」という言葉もあり、お灸のよさが見直されています。
おきゅうで身体を温めると、体の不調を整えて症状を改善して、美肌効果も期待できます。
お灸教室では、テーマにそった症状に効果のあるツボのアドバイスもしていきます。また、安全にお灸をすえる方法もお伝えしていきます。