今年1年ありがとうございました。

令和元年の大晦日。
午前中は、母を連れて受診に出かけました。
この2週間、特に夜間の咳がなかなか止まらず不眠が続いていました。
母の主治医の先生が、本日休日当番医になっていたので受診することにしました。

他の医療機関がお休みのため、医院は朝から列を作って大変な混雑です。
母は高齢のため、待合室の混雑を避けて別の部屋で待たせていただくことができました。
こういう配慮をしていただけると気持ちがほっこりとします。
患者一人ひとりにに優しい心遣いをしてくれる稀有な医院です。

birezziazuminonohikari

夜になって自宅近くのビレッジ安曇野を通ると今年も素敵なイルミネーションが目にとまりました。
この恒例の「光のページェント」は今年で14年目です。
「子ども達に夢を与えたい」ということで、市民のボランティアによる手作りのイルミネーションです。

このイベントは1月末日まで開催されています。
お近くにお越しの際にはよかったらお立ち寄りください。
ビレッジ安曇野は安曇野ICから車で5分です。

さて今年は亥年でした。
当院も、いのししの置物を1年間置かせていただき可愛がっていただきました。

この1年、ご来院いただきました方々に心より感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

来年は子年。ねずみです。
十二支の1番目である「子」は、植物に例えると新しい生命が種子の中に兆し始める時期なのだそうです。
新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています。
私も来年は新しい事にチャレンジできたらと思っています。
では、よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。