2年目のスタート

今日の午前中は、去年に続き、安曇野市の豊科近代美術館のバラ祭りに出かけて行きました。

バラ祭り

昨年はプリンセスの名前にちなんだバラをご紹介しました。
今年は赤いバラを2点ご紹介します。
まずはレオナルド・ダ・ビンチ。枝先がとても長~い。
耐久性と耐病性があり、日当たり良くない場所でも比較的育ちやすいので、初心者向きの人気のバラのようです。

バラ祭り②

赤いバラの花ことばは「あなたを愛しています」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」だとか。赤いバラには情熱という言葉がピッタリ。

下の写真の赤いバラはグランデアモール。
スペイン語で「大きな愛」を意味する言葉だそうです。
こちらもじょうぶで育てやすく初心者向きのバラのようです。

バラ祭り③赤いバラのつぼみの花ことばは「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」。
つぼみは大輪を咲かせる前の純粋さを表しているようです。

さて、午後から明日の信州安曇野ハーフマラソンのお灸出展の準備に出かけました。
豊科南部総合公園が会場です。
会場では、明日の式典の予行練習のアナウスが鳴り響いていました。

マラソン①昨年のハーフマラソンは、それはそれはとても暑い一日でした。
明日の天気は、予報では曇りのようです。
そしてどんな出展の一日になるか楽しみです。

さて、今日で無事に開業から1年を迎えることができました。
早いような長いような1年間でした。
ご来院いただいた方々、そして応援してくださった方々に心から感謝申し上げます。
今日から2年目のスタートです。これからもどうぞよろしくお願い致します。