3010運動、そして3月のイベント出展

みなさんは3010(サンマルイチマル)運動をご存知ですか?
私は今日初めて知りました。

3010運動とは食品のロスを減らすための運動です。
飲食店などの「生ごみ」の58%は食べ残しだそうです(平成20年農林水産省)。
ほりでーゆ~実は今日、地区の集まりで安曇野蝶ヶ岳温泉に出かけました。
先日の雪がまだ残っていて、少し粉雪も舞っていました。
集まりは露天風呂もある大きな施設で行われました。
そこで、宴会もあり豪華な料理が出ました。
写真はその料理の献立表です。

おしながき

少し量が多くて最後の方は食べきれない料理もありました。
そして、帰り際にロビーで下のちらしが目に留まりました。
長野県環境部資源循環推進課が発行しています。
宴会では、たくさんのお料理が残ってしまいがちです。
食べ残しを減らすために「宴会の開始から30分と最後の10分間は自分の席に座って食事を楽しみ、食べきりで気持ちのいい宴会にしませんか?」というのが3010運動の主旨なのです。
この運動は、2011年に長野県松本市から始まり全国に広がっているそうです。

こうした県民運動の地道な活動の成果が実を結んでいたのですね。
なんと、長野県は3年連続で日本一ごみの排出量の少ない県になっています。
一人が一日に出すゴミの量の全国平均は925g、長野県は822gと少ないのです。
そしてここ安曇野市は、さらに長野県全体の量より少ない793gとなっています。
すごいぞ安曇野市!
そうとも知らずに料理を残してしまい、安曇野市民として反省しております。

ひな祭りところで、話は変わりますが、宴会場所のロビーにはひな祭りの人形が飾られてありました。
もう半月ほどで3月3日。そのひな祭りにイベントの参加を予定しています。

以下に内容をお知らせいたします。
主   催:講師バンクまつもと
イベント名:「講師EXPO☆2019~可能性広がる×つながるフェス~」
場   所:信毎メディアガーデン
時   間:午前11時~午後3時
住   所:松本市中央2丁目20-2
アクセス :松本駅から徒歩8分、松本ICから車で約15分
駐 車 場:専用駐車場がないので周辺の有料駐車場をご利用ください
出 店 者:講師バンクまつもと登録の講師約20名と協賛企業
イベント趣旨:講師バンクまつもとに登録された講師による、今までにないプレゼンスタイルのイベント。出会い、きっかけ作りから地域に活気を生み出すことを目的に開催されます。

私も講師のひとりとして、おきゅうのよさを多くの方に知ってもらい、おきゅうをセルフケアに取り入れて、元気なからだづくりをしてほしいと、このイベントでおきゅうの体験していただこうと考えています。
そこで「これから始めるおきゅう女子~ライフスタイルにおきゅうを取り入れてみませんか」というブース名で出展します。

もし、この日、松本にお出かけの機会があるようでしたらぜひお立ち寄りください。
当日参加の様子は、このブログでまたご報告させていただきます。