ダルマ祈願寺

新年明けましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願い致します。

元旦の今日は自宅から車で10分の金龍寺に行ってきました。
金龍寺はダルマ祈願寺として知られています。

諸願成就 開運厄除 商売繁盛 家内安全。
ちょっと欲張りな祈願のためにダルマ観音を手に入れてきました。

帰宅後に早速ダルマの左目に目を入れてみました。写真で見るとなんとなく愛嬌があるように見えませんか。

ダルマの左目は「阿(あ)」を表し、右目は「吽(うん)」を表します。
「阿」は物事の始まり、「吽」は終わりを意味し、「阿吽」で宇宙のすべてを表しているそうです。

そして、ダルマの赤は「火」を表し、方位では南を表すようです。
ということは、ダルマを南に向けたときに東が左目、西が右目になります。
それで最初に「阿」の左目に目を入れるというわけです。
目を入れるという簡単なことにも意味がしっかりあるのですね。

今年の終わりに右目を入れて祈願が成就できるように1年間頑張っていきたいと思います。

そして、平成最後のお正月。
皆さまにとって良い年であることを願っております。