四十肩・五十肩

☆こんな症状でお悩みではありませんか☆

■腕を上げると強い痛みがある
■就寝時肩の痛みでぐっすりと眠れない
■手が上がらず洋服の着脱時に痛みが走る
■肩の痛みやしびれで物をうまく握れない
■エプロンのひもを背中で結べない
■手を後ろに回して髪を結ぶことができない
■背中のファスナーが上げられない
■入浴時背中を洗うことができない
■パソコンを使うと肩に痛みやしびれがでる
■以前とは反対側の肩が痛み出した

 

五十肩

もし上のような症状があるなら四十肩・五十肩かもしれません。この症状をほっておくと症状がさらに進んで、痛みやしびれのために仕事や日常生活ができなくなる可能性があります。

でもご安心ください。このお悩みの症状は来院された方々の過去のお悩みです。当院にご来院いただければ、このお悩みの症状に至るまでのお話を聞かせていただき、原因を探り、患部にやさしくアプローチして、お悩みの症状を緩和していきます。

では当院をご来院いただいた方々の感想です。

●肩が上がらず整形外科を受診して五十肩と言われ、湿布と注射をしてもらいました。でもよくならないのでこちらに来院して治療してもらいました。何回か治療してもらううちに痛みもよくなって腕も上がるようになって日常生活もだいぶ快適に過ごすことができるようになりました。<50代 会社員>

●腕を後ろに回すのが難しくなって背中のボタンが痛くて。夜も肩に痛みがでて眠れなくなったので、こちらに来院しました。鍼は痛いイメージがあったのですが、実際に鍼をしてもらうようになってから、我慢できない痛みもなくなるようになってきました。腕の痛みも減り、夜も眠れるようになりました。<40代 主婦>

いかがでしたでしょうか。四十肩・五十肩で悩んでいる方はぜひ当院へ一度ご来院ください。

WEB予約

☆ 四十肩・五十肩の原因 ☆

四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」というのが正式な疾患名です。
四十歳・五十歳になることが多いためこの名がついています。しかし、二十代や三十代でもなることがあります。
この症状は関節の周りにある組織の変化や炎症などで痛みを起こし、肩や腕の動きが制限されます。年齢による肩の組織の柔軟性の低下で炎症を起こしたり、部分的な断裂、癒着が起こりやすくなったり、血流が滞ることなどが原因といわれています。
肩の筋肉と骨をつなぐ腱板が断裂する腱板断裂のケースもありますので、長引く痛みには整形外科の受診をお勧めします。

【症  状】
・突然の激しい痛みや夜間痛が起きます。
・慢性期には激しい痛みはなくなり鈍痛になりますが、肩関節は動かしづらくなり可動域制限が目立ちます。

【鍼灸治療】
当院では、東洋医学の考え方に基づいた鍼灸治療を行っています。脈診・舌診・腹診を行い、その方の証を決めて鍼と灸を使ってお身体を施術しています。

☆ ご 挨 拶 ☆

この度は当院のホームページにアクセスをしていただきありがとうございます。
初めまして。ナッラーレ鍼灸あづみ野の鍼灸師齋藤恵美子と申します。
当院は女性専用の鍼灸院として、明日の女性の元気を応援しています。
完全予約制で個室ですので、ゆったりとリラックスして過ごしていただけます。
当院は鍼灸治療の前に、セルフケアのたいせつさを知っていただくため、まずご自身のお身体の触り方・見方をアドバイスしています。その後、実際にお灸をご自分のお身体にご自身でしていただいています。
当院の鍼灸治療とご自身の身体をセルフケアすることで、ご本人の持つ自然治癒力を高めていくことができます。

【施術内容】
問診時に脈診や舌診・腹診の結果に基づいて、全身治療と局所治療を合わせた鍼灸治療を行います。施術場所は必ずしも肩とは限らず、原因と考えられる場所と脈診に合った証に鍼と灸を行います。
鍼は髪の毛ほどの細い鍼を使い、お灸は肌に直接もぐさを置かないソフトな灸を使用していますのでやけどの心配がありません。
「鍼は太くて痛い」「お灸は熱い」というのは昔のイメージです。当院では「痛くない鍼」「熱くないお灸」を心がけて心地よい治療を行っています。

【当院の5つの特徴】
★女性鍼灸師による女性専用治療院 安心してご来院ください。
★完全予約制・個室のためお待たせすることがありません。
★オーダーメイドの全身治療 お一人おひとりに合った施術を行います。
★アフターサポートはLINEやメールでのご相談を承っています。
★電磁波対策を施した安心できる施術環境。有害な電磁波をカットしています。

施術中はお電話に出られないことがありますので、24時間予約可能なWEB予約をお勧めします。
LINEからのお友達登録はこちらから。